top of page

船内エンターテイメント刷新のお知らせ

ホーランドアメリカラインは、プロダクション・ショーとミュージックの新ラインナップを導入すると共に、寄港地限定のパフォーマンスで船内エンターテイメントを充実させます。

これまで以上に充実した船内エンターテイメンをお楽しみください。



ホーランドアメリカラインは、2024年のエンターテイメントに、新しいメインステージ・ショーを導入します。新スタイルの4つのショーが含まれ、伝統的なクルーズ船のエンターテイメントプロダクションにこれまでにない新しい要素やアプローチを取り入れます。


さらに、各地の文化に合わせた新作も上演され、船が航行する現地の魅力を引き立てる多彩なパフォーマンスも披露されます。


メインステージの強化のみならず、ホーランドアメリカラインは多くの船で、メインステージとは別にローリングストーンラウンジを展開しています。また、ミュージック・ウォーク🄬ではヒット曲で盛り上がるビルボード・オンボード・ミュージックも大変好評をいただいており、より豊富な音楽ラインナップでお客様をお迎えします。


ホーランドアメリカラインのエンターテインメント&エンリッチメント担当副社長のビル・プリンスは、「過去数年間、私たちは世界クラスのミュージシャンやダンサーと協力して、洋上で最高のエンターテインメント体験を構築してきました。今回、新しいプロダクション・ショーが始まり、私たちの勢いは今後もとどまることはありません。」と述べています。


2024年2月からは、新しいメインステージで歌と踊りを再結成する4つのショーがデビュー予定です。これらのコンサートスタイルのプロダクションは、歌手とダンサーのアンサンブルによってサポートされる3人の多才なヘッドライナーによって前面に出されます。


新たなラインナップはこちらです。


  • Song & Dance  スタジオのセットで、2人の主演男優がブロードウェイやハリウッドなどの音楽ナンバーを披露するコンサート。

  • Class Act  ラスベガス・スタイルのショーを船上で。コンサートやナイトクラブのステージで活躍するアイコン女性パフォーマーを称賛する趣向を凝らしたプロダクション・ショー。

  • All That!  60年代から80年代のバラエティ番組が新スタイルで復活。ヘッドライナーたちは歌とダンス、そして少しのコメディを組み合わせ、スポットライトと共にスタジオの客を楽しませてくれます。

  • Hey, Mr. DJ  アイコニックなラジオDJたちが、60年代から現代までのポップヒットを紹介するコンサート。

これらの新しいショーが、今後のエンターテイメントプログラムの中心となります。ショーの刷新は、2024年2月にEurodamから始まりその後、Rotterdam、Zuiderdam、Nieuw Statendamでも6月末までに開始されます。さらに他の船でも続々と導入される予定です。

メインステージの新しいショーに加えて、ホーランドアメリカラインは各地域に特有のプロダクションも上演しており、アラスカ、カリブ海、ヨーロッパ、南アメリカなど、世界中のゲストが異なるラインナップを楽しめるようにしています。






地域限定のユニークなプログラム


ロッテルダム、ニュー・スタテンダム、ユーロダムのカリブ海クルーズでは、伝統的なアイランド・サウンドからクラシックやポップスのユニークなバージョンまで、多彩なレパートリーを演奏するアイランド・マジックのユニークなオーケストラ・スティール・ドラム・コンサートをお楽しみいただけます。


フォーレンダムとザイデルダムのカナダ&ニューイングランド・クルーズでは、ヨーロッパのルーツであるノヴァ・スコシアの本格的な音楽を体験できる新しいショー「ブルトン・サンダー」を楽しめます。


ヨーロッパを航行するロッテルダム、ニュー・スタテンダム、ザイデルダムでは、コーディアル・チャンバー・トリオとヨーロッパのテノール歌手によるダイナミックなグループ「パンテオン」によるクラシカルな弦楽器演奏をお楽しみいただけます。


アラスカ・クルーズでは、革新的な振り付けと芸術的なビデオ・プロジェクションを融合させ、真に没入できる体験を作り出すステップ・ワン・ダンス・カンパニーの精鋭メンバーを引き続きフィーチャーします。メジャー・フォースも4人のシンガーがステージに立ち、あらゆるジャンルや年代をカバーするインパクトのあるハーモニーを披露します。一方で、アラスカ・クルーズでは、「デスティネーション」という新しいプログラムも予定されています。このショーは、ゲストが寄港先について知りワクワクすることを目的としており、クルーズを最大限に楽しむための寄港地観光も紹介します。



その他の最新情報


2023年12月に、ロックからポップ、R&Bまであらゆるジャンルを演奏する7人組バンドをフィーチャーした「ローリング・ストーン・ラウンジ」が、ユーロダムとニュー・アムステルダムにお目見えしました。ローリング・ストーン・ラウンジは、すでにノールダム、オースターダム、ザイデルダム、ウエステルダムの船内で定番となっています。

ビルボード・オンボードは、ピアノバーのコンセプトを採用し、Billboardの最新のトップヒットチャートから毎晩異なる音楽テーマを提供します。

B.B.キング・ブルースクラブは、コーニングスダム、ニュー・スタテンダム、ロッテルダムの船内ミュージックのメインとして継続されます。一方、クラシック三重奏の生演奏も一部のクルーズで楽しめます。 ヨーロッパ・クルーズのいくつかでメインステージで行われるほか、グランドクルーズおよびレジェンダリー・クルーズではエクスプローラーズ・ラウンジでクラシック音楽をお楽しみいただけます。


エンターテイメントの提供は、クルーズの長さ、航海エリア、船それぞれにより内容が異なります。



閲覧数:44回

留言


bottom of page